プロフィール


峰 達郎(みね たつろう)

昭和35年8月19日生まれ

  • 好きな言葉 一期一会、華夷弁別(吉田松陰)
  • 趣味 読書、ゴルフ、野球

略歴

  • 昭和35年(1960年)、元唐津市議会議員「故・峰政登」の長男として唐津市山本に生まれる。
  • 唐津東高等学校卒業
  • 第一薬科大学薬学部卒業
  • 有限会社 峰薬局 取締役 薬剤師
  • 平成7年、父「故・峰政登」の志を受け継ぎ、唐津市議会議員に初当選
  • 平成11年(1999年)、唐津市議会議員当選(2期目)
  • 平成15年(2003年)、佐賀県議会議員に初当選
  • 平成19年(2007年)、佐賀県議会議員に当選(2期目)
  • 平成23年(2011年)、佐賀県議会議員に当選(3期目)
  • 平成29年(2017年)、唐津市長に当選
           現在に至る

これまでの政治活動

唐津市長

平成29年(2017年)2月6日から

市長就任後、全国(国の制度)に先駆け保育料の軽減対策を打ち出し、子育てに寄り添う市政を早期に実現したほか、小中学校のエアコン設置やGIGAスクール(タブレット整備)に着手し、教育環境の向上に努めました。
 また、福祉・医療においては不妊治療支援、七山診療所改築を行い、地域振興では市民センターの権限、機能強化や予算の拡充をしました。
 一方、行政改革として、行政考査委員会の設置・財政計画の見直しを行うなど行財政の健全化を推進したほか、若手職員を起用した「未来づくり研究会」や市民参画の「唐津創生会議」を立ち上げ、新たな発想による職員の意識改革・市民協働のまちづくりを進めています。

佐賀県議会(2003~2012)

佐賀県議会議員(3期)
総務常任委員会 委員長
文教厚生常任委員会 委員長
地域医療対策特別委員会 委員長
県立病院建設等特別委員会 委員長

唐津市議会(1995~2003)

唐津市議会議員(2期)
唐津市議会大学等誘致特別委員会委員長
唐津市国民健康保険運営協議会副会長
唐津市議会建設水道常任委員会副委員長
唐松ネットワーク議員連盟事務局

団体活動など

唐津市消防団・鬼塚分団 本部部長
鬼塚子供クラブ連絡協議会 会長
(社)山本保育園 理事
唐津・東松浦薬剤師会 顧問
(社)唐津青年会議所 理事
九州ブロック商工会議所青年部連合会 会長
唐津商工会議所青年部 会長
唐津レインボーライオンズクラブ 委員長
鬼塚少年野球団 代表
日本ボーイスカウト佐賀連盟 唐津3国 副団委員長
唐津市グランドゴルフ協会 副会長
昭和幼稚園後援会 会長
他 多数

共有: